• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

港区のマンション売却、査定のポイントは?

港区のマンション売却における査定のポイントは、もっとも大事なものは、立地条件、マンションの位置の2つですが、その他にも、色々な条件が査定で見られ、それらの総合的なポイントによって値段が変わってきます。

では、そのほかとは、どんなものでしょうか?


・築年数

マンションが建築されてから何年の月日が経過しているか、その期間です。

築年数は10年が境と言われており、築年数が10年以内ならば、年数が若いごとに価格が1.5%上がり、逆に15年まででは年数が古くなる毎に1.5%の価格の差し引き、さらに20年以上経つと2%引かれていきます。


・共用部分

マンションがバリアフリーに対応しているか、耐震強度はどうか、避難経路などに問題は無いか、等が挙げられます。

とくに最近は防災意識が上がっていますので、地震に強いマンションが最近は人気になっており、価格も上昇傾向にあります。


・地価相場

その土地の値段です。あくまで指標で絶対的なものではありませんが、同条件のマンションならば地価が高い方が査定額は高いです。

港区のマンション売却を考えた場合、地価の平均価格は1,100,100円/㎡となっています。


この他にも、敷地の騒音や匂い、室内の綺麗さ、維持管理の観点でも査定がされます。