• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

港区のマンション売却、査定の時にチェックするポイントは?

港区でマンション売却額を決める査定、不動産側では値段を決めるために、幾つかのポイントをチェックしています。

一体どんなものがあるでしょうか?


・立地条件

立地は一、二番に重要な条件です。

どのエリアにマンションがあるか、最寄駅は近いか、人気があるかなど、だいたいのマンションの価格価値は立地で決まります。港区はマンション売却に関して立地的側面では好条件でしょう。

そのほか、バスや公共機関の充実度なども査定の対象です。駅前まで徒歩10分程度のエリアは価格が上がりやすいです。


・部屋の位置

マンションの部屋の階数や北、南等の部屋の向き、周りのビル等の日照制限等の条件です。

普通、マンションは階数が上がるほど価値も上がります。最上階が一番査定価値が高いです。

1階上がる毎に大体0.5%ずつ価格が上がる傾向にあります。

逆に階数が下がれば下がるほど、値段は下落していきます。

南向きの部屋、特に角部屋は日当たりも良く査定のプラスポイントですが、逆に北向きの部屋は日照条件も悪く、最悪10%程も価格が下がります。

また、エレベーターの有無も大きく査定価格に影響してきます。

背の高いマンションでエレベーターが無い場合、高層階への移動が不便なため、2階、3階等の方の人気が高くなります。