• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

港区のマンション売却の査定のコツは?

港区でマンション売却する際には査定をし、売却額を決めますが、これにはコツがあります。

幾つかのポイントを掴んで査定を進めれば、港区では出来る限り高額でマンション売却する事ができるはずです。

まず、査定価格を決める一番の要因は近隣のマンションの住宅相場の価格になります。

港区の場合は、3LDKならば5000万円~あたりからが相場になります。

自分の地域のマンション相場をまず調べましょう。チラシ、新聞、インターネットの広告などを利用し情報収集です。

これで、相場価格より明らかに低い査定をされた場合にすぐにわかるようになります。

また、タイミングも重要です。

不動産はその時その時で価値が大きく変動します。

東京スカイツリーができた周りの地価は10%も上昇した所もあるそうです。

売却時のタイミングを計るのは困難かもしれませんが、その地域のマンション価格が安定しているとき、または高騰しているときに売却をしましょう。マンション価格が下落しているときに売ってしまっては損です。

そしてもう一つ、査定業者は複数の不動産に頼みましょう。

様々な不動産業者に査定をして貰い、サービスや良さそうな会社を見極め、良さそうな所を決めて頼みましょう。