• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

港区のマンション売却知識における不動産買い取りのメリット

生活の基盤である住居、例えば、港区のマンション売却をする時、何らかの理由で引っ越しが急に決まった場合など今住んでいる物件が一刻も早く売れて欲しいといったパターンもあるでしょう。

そんな時は買主が現れるのを待たずに不動産会社に直接売却することができる買い取りという方法もあります。不動産売却においては、タイミングや売却価格など考慮する点はたくさんあります。その中で、不動産会社に間に入ってもらう形の仲介だと、買主が現れるまで売れるのを待たなくてはなりません。

買ってくれる人がいないと、物件がなかなか自分の手から完璧には離れてくれないのです。その点、直接業者に売ることができる買い取りだと期間を気にせずすぐに売却価格を手にすることができます。

また、直接買い取りの場合は仲介先がないため、仲介手数料が基本不要となります。業者が物件の広告を出したりなどの費用を掛けることなく、買主を探す手間も発生しないためです。その他、買い取り成立の後すぐに不動産を現金に変えることができるので、次の資金繰りがしやすくなるというメリットもあります。先に転居先を決めた場合や資金化してからそれに合う物件を探す場合などには、この買い取りシステムは有効といえます。

物件がひしめく港区でのマンション売却の時は、元手があった方が動きやすくなることもあるでしょう。それなりにデメリットもあるものの、取引の素早さを求めるなら買い取りを考えてみるのもいいかと思われます。