• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

港区のマンション売却は不動産会社選びはしっかりと

大事な資産である港区のマンション売却は、できるだけスムーズに済ませたいものです。そこで最も重要なのは、契約する不動産会社の選び方です。

一口に不動産会社と言っても、その実績や業務に対する姿勢、いかにクライアントの意向に沿ってくれるかなど、質は様々です。時には、自社の利益を第一に優先し、ろくに販促活動も行わないで「今の金額では売れないから」などと、売主が当初設定した売却価格より値下げをさせて、最終的に買い取り同然で安い値段で取引させるような業者も存在します。

そのような業者に捕まらないためには、やはり自分の目で各業者の値付け方法や対応などをしっかり見極めることが大切です。売却価格の査定だけで言うなら、インターネットのポータルサイトなどを利用して複数の会社に一括査定してもらうのがよいでしょう。

対応などに関しても、複数の業者に相談してみて、いかに明確に話を進めてくれるか、また実績や知識は豊富かといったポイントを見ておくべきです。そのためには、売主にもある程度の知識が必要なのです。何もわからないので…といった姿勢で業者の門戸を叩いてしまうと、何から何まで業者の都合のいいように進められてしまい、結果売主が泣き寝入りしなければならないパターンにもなり得ます。物件の取引が多数行われる都心の港区などでのマンション売却であれば、業者もあの手この手で他社より抜きんでたいと思っているはずです。

無知であればついつい専門家の言葉に丸めこまれがちですが、業者に全て教えてもらうというよりは、立派に取引をするぐらいの心持ちで契約に臨む方がよいと思われます。