• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

不動産を売りたい、港区のマンション売却知識

不動産物件を頻繁に売買することは稀ですが、中には投資目的で所有している不動産部件を売買する方もいます。

一戸建ての建物の売買は投資目的ということはあまり聞きませんし、単なる居住目的の買い替えいう感じです。一戸建てと違いマンションの売却では一部屋ごとの売却は資産価値が低いせいかあまり値上がりしませんね。バブル景気のころみたいにはいかないようです。

例えば、マンションの建設が盛んな港区でも投資目的のマンション売却は厳しいかもしれません。マンションを投資不動産目的で購入を検討するならば賃貸目的の長期計画なら売買ではないので、一部屋ごとの購入でも立地条件によって、より多くの賃貸収入が見込めます。東京スカイツリー周辺とか港区辺りはいい条件がそろっています。

短期的な投資不動産売買を考えるならマンションでも一棟買いをすることをお薦めします。一棟買いなら土地の評価も高く、港区のマンション売却する時でも値上がり益を期待できるからです。一棟買いならそこのマンションを担保にした時も資産価値が高く、次の投資不動産の購入資金を調達することもできるので資産価値としては高い物になります。

投資不動産は長期目的か短期目的かにより購入する物件の規模を検討する必要があります。