• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

港区のマンション売却、早期売却のコツ

誰だって、できるだけ早期のマンション売却をしたいですよね。何時までも残ってしまうのはよくないです。

マンションの早期売却をするためのポイントは、相場よりも安く値段を設定することです。

港区のマンション売却の場合、1DKでは1500万円~、2LDKの場合は2500万円~、3LDKでは4000万円程度からが相場になっています。

その値段より、不動産屋が査定した額より少し安めに売却額を設定すれば、買う方は早くにそのマンションに目をつけます。

また、さらに売却額は安くなってしまいますが、不動産会社のほうに直接買い取ってもらうのが、一番早期売却で確実な方法です。港区は立地も良いので、マンション売却時は不動産会社側からみてもメリットは高いため、スムーズに商談が進む事が多いです。

その際は、複数の不動産を巡って見積りをして貰い、一番買い取り金額が高い不動産会社を探しましょう。大手の不動産会社は個人の買い取をあまり行わない傾向にあります。

また、不動産選びも慎重に行いましょう。言い方は悪いですが、外れの不動産会社も少なからず存在します。対応がずさんだったり、客寄せが下手だったりすると、何時まで経っても売れてくれませんので、インターネットなどで評判をチェックしてからお願いしましょう。