• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

港区のマンション売却、なぜ価格が高いの?

港区は高額納税者が居る地域として知られています。南麻布や南青山では200人以上、六本木や赤坂などでは150人以上。つまり、港区には多くの高額納税者が居る地域なのです。

港区のマンションはこのように、高級な住宅街としての顔を持っていることが分かります。例えば、六本木ヒルズなども港区のマンションとして考えることができますし、立地環境というだけでなくステータスとして住みたくなる地域ということが分かります。

港区のマンションが人気の理由には、そのアクセス環境の良さが挙げられます。多くの富裕層が好む理由はこの点にあります。例えば、鉄道駅は品川、赤坂、青山、麻布、表参道などに様々な駅があります。JR東海道新幹線、東海道本線、山手線、東京メトロ、都営地下鉄、ゆりかもめ臨海線と言った様々な路線が走っているエリアとなります。もちろん、道路事情も非常に整備されていますから、この点では不便を感じることはありません。

港区のマンション売却を考えているのであれば、価格が高くなりやすい傾向にあります。一般的な方法でも十分に価格を考慮できますが、上手く港区のマンション売却を行いたいと考えているのであれば、良い不動産会社を選ぶことなども重要です。