• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

マンション売却と港区エリアの特徴

港区においてマンション売却を考えるのであれば、その土地柄やブランドネームなどで付加価値がつく場合もあります。港区というエリアの特徴はどういったものでしょうか。

港区には、数多くの大企業の本社が林立しています。近年では巨大複合施設・六本木ヒルズの完成も記憶に新しいところです。高層オフィスビルに加え高級マンションやホテル、映画館に美術館といった施設の他、レストランやショッピングモールが軒を連ねる人気スポットとなっています。ここに居住する人を「ヒルズ族」と呼び、セレブの代表格として語られることも多いですね。また同様に、赤坂にある赤坂サカスや東京ミッドタウンなどといった複合施設も人気を集めるエリアです。

各国の大使館が密集し、外国人の居住も多い麻布エリアは、国際的な色合いが濃くハイソサエティなマンションが多く立ち並ぶエリアです。六本木にもほど近く、高級住宅街としてその位置を固めています。そして、東京都以外に住んでいる方でも高級住宅街としてこの名を聞きかじったこともあると思われる白金台・高輪。このエリアはここ20年強でおしゃれなショップやカフェがこぞって造られ、セレブが居住するエリアとしてめざましく発展した地域です。その一方で、芝公園がある芝エリアなど自然に囲まれた立地も存在し、歴史的建造物の増上寺や赤坂御用地なども擁する多面性のある地域、それが港区です。

こんな魅力的なエリアに住みたい方は多数に上るでしょう。港区のマンション売却は希望を持って臨んでよいのではないでしょうか。