• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

港区のマンション売却の訪問査定、複数企業に依頼がおすすめ

港区のマンション売却を具体的にお考えの場合、あらゆる角度からある程度情報収集をした後にいよいよ不動産会社に詳細な訪問査定をお願いしましょう。実際の土地や建物の状況や近隣がどのような環境か、専門家が見る近隣の売り物件の条件、また権利関係などといった詳細な情報からプロの目で自分の部屋がいくらの価値かを見極めてもらうことになるわけです。ここでも、査定を1社にお願いするのではなく複数の会社に見てもらった方がいいでしょう。不動産売買は大きな金額が動く取引のため、査定の申し込みが入る時点で企業はいずれも自社に契約を取り付けてもらうために躍起になっているはずです。物件数も業者数も多いであろう都心の港区でマンション売却をお考えならそういった動きも多いと思われます。その勢いに負けてしまって、納得できないままに査定から契約に持っていかれるパターンも少なくないのです。また、最初から複数企業に依頼しておくことで、1社となし崩し的に契約してしまうことに自ら歯止めをかけられることにもなります。

また訪問査定の際には、各社でどのようなポイントからその査定額が算出されたかを知っておくこともおすすめします。複数企業からそういった情報を収集しておけば、より客観的に査定額や査定方法を比較することができます。さらには、この時点での各社の対応の良し悪しを見極めることもできます。このように、自分の資産がどのように値付けされるのかじっくり吟味した上で契約企業を決めましょう。