• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

港区のマンション売却

まず港区のマンション売却時の適正売価を考えよう

港区の住まいとしていた大事なマンション売却をする。大事な決断を数々行わなければならないこの一連の作業は、どのように進めて行くのでしょうか。

おそらくは、不動産売買の専門家や経験者でなければ、港区のマンション売却に関してこれからどうすればいいかわからないことだらけのはずです。ただし、全てを不動産業者に任せてしまうと、足元を見られてしまうパターンは多々あります。まずは自分で色々情報を収集することをおすすめします。インターネットなどを駆使し、港区近隣の物件の売却情報を集めてみましょう。今現在自分が住んでいるマンションの中で売り物件が出ていると、より検討しやすいですね。そして、階数(もちろん高層か低層かで売れる値段は変わってきます)・方角・リフォーム情報・地価・路線価…などなど、今の部屋と売り物件で比較して、どれぐらいの値段なら自分の部屋が売れるか考え、売りたい売価を設定しましょう。立地に関しては、港区でのマンション売却となると都心という強みは大きいと思われます。場所にもよるとは思いますが、最寄り駅まで車を使わないと不便といった郊外でなければ、大きな減額考慮ポイントにはならないでしょう。

または、逆にマンション購入者のふりをして不動産屋に出向き、今の物件と同等と思われるところの情報を収集するのもいいかもしれません。マンション売却へ動き出した時点から、駆け引きは始まっています。