• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

麻布の不動産売買

麻布の不動産、一戸建て事情

不動産物件で、一戸建てで思い浮かぶ言葉が一国一城の主と言えば一戸建てをいいますが、地方でこの様に言われることが多くあり、都会では事情が変わり分譲マンションを購入する方が多いです。郊外の都会に近くないと難しいのが実情でしょう。都会や大都会という言葉がふさわしい東京の麻布では不動産も少し実情が違っていおり、2000年以前は麻布ではタワーズマンションの様な高層住宅ではなく一戸建てが割と多い地域で一戸建てが多いのどかな住宅地のイメージがありましたが、バブル期ぐらいから高層のタワーズマンションが建設され始めるとこちらが主流になってしまいました。

今から四半世紀前と打って変わった様変わりをしていますが、一戸建て住宅が全くない状態ではなく他の六本木や恵比寿などと比べると割と多くの一戸建てが点在している地域になるでしょう。

現在では一戸建ての賃貸物件が増えてきており麻布の不動産でも例外ではなく賃貸物件の一戸建てが増えてきています。築年数がわいと経過しているとことを推察するとリフォーム済みの物件が多いと考えられます。

部屋数が多い物が多く何よりも交通の便が格段に優れているところに多く賃貸物件があります。麻布の街を見てもタワーズアマンションという景観ばかりでなく一戸建てが多くみられる地域で上手く融合している地域という印象を受けます。