• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

麻布の不動産売買

麻布の不動産、オフィスビル

最近はオフィスに対しての企業の考え方や意識が変わりつつあります。


近年、賃貸オフィスビルは2極化してしており都心部では、ワンフロアが広い大型オフィスで300人~400人が同一のフロアで働けるというスタイルで、IT系企業に多く見られますが、その一方で都心周辺の中小規模の老朽が目立つビルはIT環境強化の設備投資や改修工事などテナントのニーズに応えるにあたり苦戦しているケースもあります。

力のある企業はどんどん都心へ進出していき、今まで何フロアも賃貸していたのが、一気に空いてしまったりといったことが起き、その後新たな入居者が現れないといった悪循環にも陥ります。


それらの改修費用を捻出できない所有者が手放した物件を買い受けて改修し賃貸する不動産会社もあります。

また、外国人が多いエリアでは外国人のニーズも考えつつ改修が行われています。


麻布の不動産を見ると大規模なオフィスビルはそれほどありませんが、徒歩圏内に六本木ヒルズがあり、企業形態によって選べる立地が人気となっています。

麻布十番駅から徒歩圏内でも坪数によりますが賃料が10万円以下の物件もあります。


立地が重要な要素を占めるビジネスでなければ、都心の一等地とされる麻布エリアにオフィスをもてるのはとても魅力的といえますしオフィス所在地としても麻布ブランドが使えるメリットは高いといえるでしょう。