• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

麻布の不動産売買

麻布という街と不動産

大都会の東京ではいろんな事件が起きますが、麻布ではどのようになっているか気になる所です。麻布の不動産物件ではタワーズ型のマンションが多く建設されており今現在もその建設が進んでいる街となっています。

タワーズ型のマンションではセキュリティは安全の部類に入るでしょう。ガードマンの常駐となっているところが多く最近ではエレベーターの中での犯罪も増えてきていますが監視カメラは当然備えてあり、玄関から不審者が侵入するのも容易にはなっていないのが実情です。

タワーズマンションだけではなく、麻布の街は学校や大使館が多くあり、他の街と違うのが特徴でその為か警察官が多くます。それだけ犯罪を起こしにくい環境となっています。不動産物件でも麻布十番駅近くのマンションから一戸建ての賃貸物件ではセキュリティ・防犯が充実している物件が多く存在しています。街ぐるみでの防犯意識が高い街だと考えれます。

次に麻布の環境というと六本木ヒルズができる前までは緑の多い街でしたが六本木ヒルズが完成するとタワーズマンションが多く建設されて緑が少なくなったイメージがありますが、タワーズマンションで緑を取り入れた環境づくりをしている為、緑の残っている街になっています。以前よりも緑と居住の住み訳が進んでいる感じもする街です。