• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

麻布の不動産売買

麻布の不動産、アパート事情

アパートとマンションの違いに何があるのかわからないことが多のですが、違いはというとエレベーターが有るか無いかの違いなどではありません。

木造や軽量鉄骨の二階建てがアパートで鉄骨鉄筋コンクリートで三階以上の建物がマンションとされているのが一般的でエレベーターは関係ありませんでした。

アパートというと学生が下宿しているイメージが思い浮かびセレブ感はないようですが、麻布の不動産でもマンションもありますが、アパートも負けず劣らず多く建っており、交通の不便さがあると思われがちですが、麻布十番駅から徒歩五分以内にある好立地条件のアパートもあります。これには少し驚きです。もっと交通の悪いところにある印象を持っていました。

賃貸アパートの物件を見てみると殆どが十年以上の築年数がたっているものがほとんどで、改築ではアパートではんなくマンション建て直していると考えれます。アパートの外観も昔ながらのレトロなものが多く都会の街なのに落ち着いた雰囲気を垣間見れる所があります。

アパート物件でも、探せば割と広い部屋を手ごろな金額で賃貸できる部件が多いですが、セキュリティのことを考えるとマンションの方がと頭がよぎるのも否定できませんが、学生が下宿するには大変ぜいたくな物件も多いのがアパート物件です。不動産屋さんでも場所が麻布ならとても魅力的に思えます。