• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

麻布の不動産売買

麻布不動産の一戸建てのメリットとデメリット

不動産物件では一戸建ては大変重要の高い物と考えれますが、都会ではどのように見られるのか気になる所ですが、一戸建てのメリットとデメリットを考えてみたいです。

メリットとしては、マンションと違い管理費や施設の維持費等の修繕積立金等などマンションの維持に必要なお金が毎月発生します。車を保有していれば駐車場代等の出費も考えなければならないです。土地の資産価値が高くかつ、増改築が容易にできるので自分の住みやすいように改造ができることも一戸建てのメリットです。プライバシーについてもマンションよりも守られており、隣や上の階や下の階との騒音などのトラブルが起こりにくい。などなどいろんな意見があります。

次にデメリットを考えるとまずは、防犯面の心配がありますね。マンションと違い全ての防犯を自分自身で行う必要があります。(マンションの管理組合がないので防犯の負担が高い。)一戸建てでは建てれる高さがほぼ決まっており、麻布の不動産事情を見ると、好条件の住宅地ですが、周りにタワーズマンションが多く存在しており日照権やないと考えれますが、覗きなどのプライバシーの侵害を心配する必要があります。

特に日照権は後からマンションが建つこともあるので、今現在大丈夫でも将来的に心配になります。

このようなメリットとデメリットがあるので、これを踏まえて自分や家族にあった麻布の不動産物件を見つけてもらいたいです。