• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

麻布の不動産売買

麻布の不動産とタワーズマンションのメリットとデメリット

都会では大人気のタワーズマンションですが、どのようなメリットやデメリットがあるか気になる所です。

不動産物件としては都会いや大都会で人気のある不動産物件ですが、そもそもタワーズマンションとは20階建て以上の建物からなるマンションのことを言うので、部屋からの景観はとても素晴らしい物がありますね。麻布で不動産を探した時、タワーズマンションでも景観は素晴らしいとオススメされることも。新しいマンションの為設計も斬新でマンションの周りがきれいになっている(マンション周りに建物がごちゃごちゃ乱立して立っていない)のもタワーズマンションの特徴です。マンション内の施設が充実しているのもタワーズマンションの特徴です。医療機関や保育所などマンションごとに違いがあるにも特徴ですが施設の充実が人気の一つとなっているマンションもあるくらいです。

デメリットとしては一番に言えるのが、高所恐怖症の人には絶対に向いていない不動産物件です。これはマンションが悪いというよりはその人の病気みたいなものですからしょうがありません。高層階になると窓の開閉ができないものもあるので気を付けて購入や賃貸をした方がいいです。また、タワーズマンションは耐震構造ではなく揺れて地震の揺れの力を逃がす免震構造となっているのが特徴ですが、東日本大震災の時にこの構造があだとなりました。高層階に行くほど揺れがなかなか収まらないことが分かり一時問題になりました。

タワーズマンションを希望する方はこれらのメリットとデメリットを理解し検討することをお薦めします。