• HOME
  • 無料査定をする
  • 売却相談をする
  • 売却事例紹介
  • お問い合わせ

麻布の不動産売買

これからの麻布と不動産

麻布という街は古くからありました。以前は、麻布周辺には不動産も一戸建てやアパートなどのレトロ調の雰囲気が漂う街でしたが、2000年から駅が麻布周辺にでき始めると、不動産など周辺地域の開発も進み特に六本木ヒルズが完成すると、がぜん注目が集まる街へと変わっていきました。

この間わずか25年弱ですが、タワーズマンションが多くでき交通の便の良さからセレブ達が多く集まりました。環境では学校が多く勉強熱心な両親が多くいるのも特徴に一つで、この付き合いに耐えれないと引越しをする家庭もあるほどの、勉強に熱心な親が集まる街へと変わっていきました。

麻布はもともと緑の多い街でしたが開発が進むと緑が無くなるコンクリートジャングルのイメージを持ちましたが、タワーズマンションでは緑の保護が進んでおり役所でも緑を残す取り組みが進められておるので、周りの街に比べて緑が多く存在しています。

但し、一つだけ危惧する問題があります。それが日照権の問題です。タワーズマンションが多くあるので日照権をめぐる問題が残り、更には太陽光発電の関心が急速に高まっている為、日照権問題はこれからもついて回る問題になります。

また、昔ながらの狭い道路も多く交通の便が悪いところも目立つので思い切った道路の開発も今後必要になるでしょう。